配達員のためのオススメ情報

ウバッグを使わないで配達??バイクのリアボックスはこうやって工夫しよう!!

ニノマエイチ
ニノマエイチ
こんにちは!にのいちです!

まだウバッグ使ってる?最先端の配達方法はこれ!【出前館・ウーバーイーツ・menu・フードパンダ】

上の記事を参考に自分も配達特性リアボックスを作成してみましたので、紹介します^^

【この記事が合っている人】
・ウバッグを使わない配達方法を知りたい人
・バイクでの配達をしている人
・短時間の配達を希望している人

ノーバッグ配達の極意

ノーバッグ配達員を見かける事がたまにありますが、

基本デリバリー界隈では「ノーバッグの配達はけしからん!」という言論が出来上がっています。

ただし、「配達のために工夫している場合はノーバッグでもOK!」という声もあります。

ノーバッグで、かつ、配達のために工夫された方法・・・

この2条件を満たすのが、配達用リアボックスです!

今回は配達用リアボックスについて興味があったので、自作してみました^^

配達用リアボックスの作成(準備編)

配達用リアボックスの作成をするために、道具を何点かAmazonで仕入れました。

基本的には、店舗などで購入するよりかは、

Amazonでの購入をオススメしています。(楽なので)

まず、材料がそろっていない人は下記で紹介するモノをポチりましょう^^

(購入価格は私が買った当時の値段を表示しています)

リアボックス ”オススメはSHADのSH33” サイズは33L

私が購入したのはSHADのSH33(33L)のリアボックスです。

私のバイクはホンダのダンク(50cc)なので、
✓ 大きすぎるとバランスが悪い
✓ ダンクのリアキャリアの耐荷量が小さい

という条件があるためこのサイズにしています。

購入価格 7240円

だいたい32リットル以上あれば、
配達用リアボックスとして機能すると思います(個人差あり)

ちなみに、
SHADにした一番の理由は、
キーなしでボックスの開閉が可能だから^^
これ、マジで便利です!!

両面テープとアルミシート

両面テープ(左)とサバイバルシート(右)を購入しました。

両面テープはリアボックスにアルミシートを付けるために必要なので購入しました。
家庭用の両面テープだと、強度に難があるので、
3Mスコッチの超強力両面テープを
Amazon(その他ネットショップ)で絶対ポチりましょう^^

購入価格 773円

サバイバルシートはリアボックス内の保温性を上げるために購入しました。
リアボックスの上と下に取り付けるので、最低2個は購入するべきです!!
遠慮なくポチりましょう^-^

ちなみに私は3個セットのものを購入しました。

購入価格 999円

私が買ったのは以上3点

実際に私が買ったのは
・リアボックス
・超強力両面テープ
・サバイバルシート

の3点です。

作業で必要な道具は他に、ハサミが必須になりますが、家庭用のもので十分です。

ちなみに3点買った時の合計金額は、
9012円でしたーーー!!!

配達用リアボックスの作成(作業編)

DIYを普段したことがない私でも30分程度あれば作成できました。

実際にやった作業工程を一瞬で紹介してみます。

テープ張って

サバイバルシート張って

整えたら完成!!

超カンタンでしょう!!?

多少の雑さはありますが、実際の配達には問題ないと思います。

まとめ

ここまで配達用リアボックスの作成について説明してきました。

今回紹介した私なりの配達用リアボックスは、
「少し空いた時間の配達&ウバッグが手元にない時」のためのリアボックスです。

本格的にデリバリーで使いたいような人は、
モトボワットBB(47リットル程度)のような
大きめのリアボックスがオススメです^^

ちなみに私の購入したリアボックス”SHADのSH33″だと、大きさ的には、、、

XLのヘルメットがすっぽり入るくらいの大きさです。

決して大きいサイズのものではないので、ダブルピックは気を付けましょう。

その他、想定よりも商品量が多い場合も気を付けてください^^

実際に配達してみた感想の記事もよろしくね^^

ABOUT ME
にのいち
スキマ時間を使って食事配達しています! 50ccバイクでUberEats/MENUで活動中! 当ブログでは、【配達】【注文】についてお得な情報を交えつつ、解説していきます!その他配達員の方々向けの情報を発信していきます^^