ウーバーイーツ

全国統一ウーバーイーツ新料金体系についての攻略考察

どうも、 ニノマエイチ(@snkazuwriter)です。

2021年5月10日からウーバーイーツの料金が改定されます。

今回の変更点から、売上を伸ばすための考察をします。

【この記事が合っている人】
・現在ウーバーイーツ配達員をやってる人、やろうと思ってる人

”配達調整金額”を攻略せよ!

今回の料金体系の変更点で一番売上にかかわりそうなのが、

配達調整金額

今までは、
・店から受けたピック料金
・店から客までの距離料金
・客に受け渡しした時の受け渡し料金

これらを合算したものが、売上になっていました。

今回は、
・ベース
・配達調整金額
・ピーク料金

を合算したものが売上になる仕組みです。

ニノマエイチ
ニノマエイチ
客が任意でくれるチップも売り上げに反映されるよ!

ただし!!

ベースと配達調整金額がよくわからん!!

今までは計算方式がキチンとあったワケですが、今後は計算方式が明確ではないので、

よくわからん形になっています・・・・。

なので、実際に稼働してみた一部をスクショして考えてみました^^

今回の変わったことで、一つ重要なのは、

ピックを受ける時に、完了した時にもらえる売上額が事前に分かる事です!

上の画像で言えば、

このサービスの見積もり料金は\574でした。

の部分。

しかし、実際の売上は721円でした。

差額147円はどこから生じたのか?

それがおそらく、「配達調整金額」という事だと思います。

なぜなら、事前に分かる料金では「ベース」は固定されていると思われるので、

こういった変動が起こる要因は、配達調整金額としか考えられません!!

・・・・という事で、今後はみんな、

配達調整金額を攻略せよ!!

という事になるかと思われます。

配達調整金額は、
・通常の目安よりも交通状況が混雑している場合
・通常の目安よりも商品受け取り場所での待ち時間が長い場合
・通常よりも配達の需要が高い場合

という事らしいので、攻略法を考えてみました!

遅く配達する ★☆☆

遅く配達する事で、「交通状況が混雑している場合」に当てはまり、

配達調整金額が増える可能性があります!

しかし、オススメ度は星1つ・・・。

なぜかというと、これを繰り返していると、

・回数インセの達成が厳しくなる
・客やレストランからのバッド評価が増える

というデメリットが考えられるからです。

バッド評価は売上には関係ないですが、回数インセの達成は難しくなるのは確実。

なので、

いつも飛ばして運転していた人に限り、

安全性を高めて、速度を落として配達する。

くらいがちょうどいいのかなと思います。

朝や深夜に配達をする ★★☆

ウーバーの朝や深夜は配達員が少なくなる時間帯です。

というのも、ピークの時間帯だけ稼働する人が多いので、

必然的に相対的に配達員が少ないはずです。

という事を考えると、配達員が少ない時間帯に配達することで、

売上向上に直結する可能性があるかと思われます!

配達員の少ない地域を狙う ★★☆

配達員が少ない地域を狙うのも、売上向上に直結すると思います!

しかし、配達員が少ない地域がどこなのか、を考えなきゃならないし、

そもそも考えた結果、「その地域は本当に配達員が少ないのか」は把握出来ない。

ある日はその地域では配達員が少ない、別の日では配達員が多い、

そういった変動が起こる可能性が高いので、狙うのは難しいかもしれないです。

が、まだ始まったばかりの地域とかでは結構狙えるのかな、とも思います!

雨の日を狙う ★★★

雨の日は、今までも確実に配達員が減る要因でした。

さらに言えば、そんな日は注文数も上がってるかなと思います。

完全に需要が上昇、供給が低下している状態、それが雨の日。

という事を考えると、雨の日は調整金額がめっちゃ上がる可能性があるんではないか、

と思います。

最強攻略法 ★★★★★

ここまで、「誰もが考えれるレベル」の話をしてきましたが、

実際にさきほど稼働して分かった攻略法がありました。

それが、、、、

ダブルピックを受けまくれ!!

という事です。

実際に稼働してみて分かったんですが、

問題のスクショを貼り付けます。

これ、売上が390円になっているんですが、

実はこれを受ける時は、870円だったのです。

では、なぜ390円になったのか。

それは、これを受けた時、実は「ダブルピック案件」だったわけです。

それに気づいたので、1件をキャンセルして、もう1件だけ配達しました。

そうすると、390円になってしまっていたのです。

そもそも今までは「ダブルピックをするともったいない」という状況がありました。

ダブルピックをすると、「ピック料金が2つもらえるところ、1つ分しか加算されない」という

問題があったからです。

しかし!!今回からは違う!!

だって、今回からは料金の計算方式がわからないんだもん。。

という事は、データが全てなわけです。

ダブルピックの場合は870円だった、しかし片方キャンセルすると半額以下に下がってしまった。

これが真実です。

ダブルピックを今後は率先してやっていくべき、という結果が出ました。

しかも、ダブルピックをすると、

・渋滞などに巻き込まれる可能性アップ
・1件目の配達に多少の時間がかかることで、調整金額が増えそう
・2件一気に配達することで、回数インセにも好影響^^

いいとこが、よりどりみどり!!

これが、現時点で考察した最強攻略法です。

・・・といっても、狙ってダブルピックを受ける事は不可能なので、

あくまで、ダブルピック案件が来た時は、片方キャンセルとかせずに、

忠実にやってみてください。

少なくとも、僕は今後はそうしますw

まとめ

計算方法がブラックボックスという点が今回一番怖いところです。

ブラックボックスであるがゆえに、いつでもウーバー側で料金の調整が可能な事を意味しているからです。

じょじょにじょじょに、勝手に売り上げがジリジリと下げてくる、

そういう総決算が今回の改定なのかもしれません。

ただ、事前に配達先が見れたり、もらえる最低料金がわかったりするのは、

イイ改善だったかなーという印象!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
ニノマエイチ
とあるフリーターさんの雑記ブログ管理人のニノマエイチです! 元々はソニートニュースというwebメディアでライターをしていました!・・・が、ある日予告なしに潰れてしまう事件勃発。試行錯誤の末、「まぁ自分で何かブログ書くか」という感じで立ち上げたのが、このブログです!