考え事

【都知事選挙】小池百合子よりも怖いのは東京都民という事

どうも、 ニノマエイチ(@snkazuwriter)です。

東京都知事選挙が2020年7月5日に行われます。

候補者が22人という歴代最多の状況になっていますが、

現状、現職の小池百合子が優勢という報道がされています。

小池百合子はいろいろな問題があるのは明らかですが、

それよりも問題があるのは都民だ、という事を今回は書いていこうと思います。

小池百合子がヤバイ理由

現職の小池百合子は都知事の間、結果を残してないのは分析では明らかで、

最近では、『女帝小池百合子』という本が出て、

学歴詐称が濃厚になっています。

小池百合子が残したもの

過去に小池百合子が成功した政策というのは、基本的にクールビズだけです。

都知事時代には前回の選挙では7つのゼロという公約を出していましたが、

ほとんど未達成。

達成したといわれてるものでも、

かなりそれはこじつけのような達成なのではないのか?

という疑念があります。

基本的に7つのゼロの公約は未達成。

かろうじて、ペット殺処分ゼロは達成したかに見られたが、

実際は病気やけがなどの理由をつけて、ぶっ殺してます。

実績ゼロという不名誉なゼロを掲げて、

今回も出馬するというお粗末な流れになっています。

ノンフィクション “女帝小池百合子”

最近では女帝小池百合子という本が話題になっています。

2020年5月29日から発売され、人気のあまり紙媒体のほうが

各書店でも売り切れになり、入手が困難になっていたりもしました。

女帝小池百合子では、小池百合子の学歴詐称がかなり裏の取れた取材によって、明らかになっています。

それに対して小池百合子はなんら学歴詐称についての説明責任を果たしてるとはいいがたい状況。

学歴詐称という問題を放置したまま立候補したわけです。

これって、いかれてることは明白で、

仮に民間のトップなら即辞職、それでも理由の説明もするはずです。

小池百合子の場合は、辞職もせず、理由説明もせず、また立候補。

こんなかなり疑義の濃厚な人間を、また都のトップにしていいのか?

いや、ダメだろ!!

というのが私の見解です。

その他にも、女帝小池百合子には、小池百合子という人間の、

根本的な人間性が詳しく書かれています。

その一つ一つが、裏の取れてるものですので、

こんな怪物に力を持たせたらあかんやろ、と

読んだ人はすぐに気づくと思われるので、ぜひ読んでみてください。

その他、小池百合子のヤバイ理由

小池百合子は、コロナ対応でも失敗を積み重ねています。

・国に財政的な対応を説得しない
・自粛を進めるが、補償は二の次(もしくは放置)
・6月以降での突然の東京アラート
・東京アラート時よりも感染者の増えてる状況での放置

その他にも、都の予算で自分のCMを打ってみたり、

何の判断や戦略もないのに、堂々と会見をたれ流したり、

社会に混乱を招くような状況の中心人物の一人となって、

さまざまな人を困らせていました。

小池百合子よりも都民がヤバイ、これが現実である

小池百合子がヤバイ事は上で上げた通りです。

ただ、前回の選挙では、ここまでのヤバイ話が上がっていなかったため、

都知事になってしまったことは仕方のないことかもしれませんが、

これを再選させてしまうということになると、

投票権の持ってる都民全体の人たちが、

「間違った事を修正する能力がない」という事になってしまいます。

これが一番ヤバイことで、人間は多くの場合で間違える事がありうる生き物です。

ただ、そのたびに、修正する力があれば、救われていくはずなのですが、

実は、今回2020都知事選においても、

小池百合子が優勢のようなのです

なぜ都民は小池百合子を再選させようとするのか?

それは、小池百合子という怪物よりももっと大きな怪物が、

東京都民という集団だからです。

東京都民のヤバさ

厳密に言えば、東京都民”だけ”がヤバイわけではありません。

・怪物である小池百合子
・それをよいしょするマスメディア
・そしてその状況を肌で感じてるはずの都民が修正出来ない

このような流れによって、社会が決まっていきます。

よって、一概に「誰が確実に悪い」というのは言い難い状況ですが、

あえて、私は都民が一番の問題だと断言します。

その理由は、小池百合子もマスメディアも、

最終的な選挙権を持ってるワケではないからです。

ようは、最終意思決定の権限を持ってるのは都民であって、

そんな強大な力を持ってる事を都民は自覚し、

慎重に物事を判断しなければいけない、ということを、

わかっていない、忘れている、避けている、

そういう状態が、あるからです。

小池百合子がいくらきれいごとを並べようが、

マスメディアが切り取りの報道をしていようが、

それでも投票権がある都民は、より注意深く見る必要があるし、

「こいつが言ってる事は、信用に値しないのではないか」という

目を凝らして判断するという能力が著しく欠けているので、

・学歴詐称
・実績ほぼなし
・むしろ社会に混乱を招く

こういった怪物を再選させるムードになっているんだと思います。

じゃあ誰がいいのか?

誰がいいのか?と質問する人もかなり多くのコメントで見られます。

そもそも誰がいいのか?を完璧に判断するのは難しいはずです。

だって、候補者は22人もいるのですから。

ですが、

誰がダメなのか??

これはかなり判断しやすいのではないでしょうか?

現職の小池百合子が「まあまあの実績」と「まあまあの人格」があれば、

もちろん、再選があっても良しと思います。

が、小池百合子は何もない。

何もないどころか、混乱しか招いていない。

この現状を理解していたら、反射的に「小池の再選はダメだろ」と。

なるはずです。

小池以外に誰がマシなのか?

ハッキリと言えば、小池以外の21人の候補者は全て小池よりマシです。

なぜなら、21人の候補者全員が実績がないからです。

・まだテストを受けた事がない人
・テストを受けてマイナスの点数だった人

あなたは次の試験、どちらに期待しますか?

という事です。

仮に、マイナスの点数だった人でも、

「なぜマイナスだったのか?」
「そのマイナスであったことの反省をしているか?」
「それを立て直すだけの戦略を披露しているか?」
「その戦略には妥当性があるのか?」

こういった事がきちんと述べられていれば、

マイナスの人に期待するのもアリかもしれません。

小池百合子は、そんな事はしていません。

学歴詐称をした時と何ら変わりなく、今回もノリでうまくいくと。

そう踏んでるに違いありません。

なので、「小池百合子よりマシな人は21人もいる」

これが私の見解です。

私は期日前投票をしてきました

私は期日前投票をしたので、

誰に入れたのかが決まっています。

今回、私が一票を投じたのは、山本太郎です。

私が投じた理由は何点かありますので、書いていきます。

目的だけではなく、手段も語っている点

山本太郎は、オリンピック中止という政策がかなり報道されていますが、

実はそこはあまり私は感心がありません。

私が注目した政策は、コチラです。

総額15兆円を使って、都民に還元するという政策です。

小池百合子や国の対応では、補償なき自粛と揶揄されたコロナ対策ですが、

山本太郎は、小池や国に代わって、都知事になったらこれをやると宣言しています。

まず、目的が明確。

次に、その手段。

その15兆円は都債を発行して補う、というものです。

これも明確。

都債を誰が買うのか?

ネットで見られたコメントで、「都債を誰が買うのか?」というのがありました。

知りません。

ただ、買う人は必ずいます。

そもそも都債を買うような人たちってどういう人たちか?

・円を持ってる
・貸したいくらいの余裕がある
・むしろ貸すのがお仕事
・都の健全な財政状態を見たら、とりっぱぐれない

こういった人、こういった判断をする人たちが、買うはずです。

なので、買う人は金融関係の人たちじゃないですか?

個人で買いたい人もいるでしょう。

なぜ買う人が必ずいると言い切れるかというと、

この経済状況で、「貸す力」があったとしても「借り手がなかなか見つけられない」

そして、貸す仕事なので、貸さないと仕事にならない人たち、

こういった人たちは、都債に飛びつくはずだからです。

よって、目的が明確であり、

その手段も十分実現可能なやり方であるから

支持しています。

でも、山本太郎って天皇陛下に手紙渡したり・・・・

山本太郎は参議院議員時代に、不敬と言われるような事件を起こしていました。

天皇陛下に、直接手紙を渡すという行為です。

この事件で山本太郎バッシングはかなり強くなった印象です。

ただ、私が見てる限りでは、その頃の山本太郎は、

「ただ世間知らず」というだけだったのかなと思われます。

あの頃の彼は、具体的に提言していたのは「脱原発のみ」だった記憶。

人間は間違いを起こすものなので、その後修正出来てれば問題ない、

と私は思います。

まとめ

小池百合子は、実績は特になし。学歴も詐称。

人間性については、『女帝小池百合子』を読むべし。

絶対に責任を取らないどころか、失敗についての検証もせず、

なんら今後の解決の具体策もぶらさげずに、今回の都知事選に立候補。

ただの巨悪でしかないので、確実に落とすべきです。

他に誰がいるのか?とか、誰がマシなのか?と考える場合は、

まず、誰がダメなのか?という消去法で、候補者を絞ってみてください。

小池百合子は、まず一番にダメと気づけなければ、いけないと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
ニノマエイチ
とあるフリーターさんの雑記ブログ管理人のニノマエイチです! 元々はソニートニュースというwebメディアでライターをしていました!・・・が、ある日予告なしに潰れてしまう事件勃発。試行錯誤の末、「まぁ自分で何かブログ書くか」という感じで立ち上げたのが、このブログです!