考え事

休業しないパチンコ店の公開の思想は、叩きやすいとこを叩いて支持を集める悪質な手法である!

どうも、 ニノマエイチ(@snkazuwriter)です。

大阪府がコロナによる休業要請に応じないパチンコ店を、

2020年4月24日に公開して話題になっていて、

それにならう形で、他の地域でも公表する旨が踊り出ています。

今回はその手法が、悪質であることを記事にしてみます。

パチンコ店を狙い撃ちした公開の流れ

2020年4月24日に大阪の吉村知事が、会見でこう説明していました。

「パチンコ店は3密になりうる、そして、非常に多くの方が利用されるということでウイルスの蔓延防止のために、緊急事態宣言の中にあって(休業要請は)必要な措置であると専門家の意見も聞いている。この意見を踏まえ、またこれまでパチンコ店に文書や電話など様々な要請を行い、それでも営業を続けるパチンコ店について、法に基づき公表する」

「法に基づき公表する」って言ってんだから、
悪質でもなんでもねえじゃん!!??

・・・・・っと思う人は多くいそうなので、

一つずつ文章を見てみます。

パチンコ店は3密になりうる

まず、パチンコ店は3密になりうるかどうかで言えば、

確かにその可能性はある!!

と言えます。

パチンコ店は、密集、密閉、密接になる可能性はあります。

なぜなら、人が集まるからです。

なので、それに対応してパチンコ店でも対策のようなものはとっていました。

例えば、台を一つずつ停止させて、なるべく密接にならないように。
例えば、入店するときは店員にアルコールを吹きかけられたり。
例えば、入店前に体温チェックをしていたり。

・・・というような対策を講じつつ、開けているというホールが多い印象。

ということで、パチンコ店はパチンコ店なりに、

3密を避けるための策を講じた上で、緊急事態宣言後も開いてた印象です。

他の飲食店などではそこまでのチェックってしてるんですかね?

緊急事態宣言の中にあって(休業要請は)必要な措置である

緊急事態宣言中に休業要請をするのは必要ということで、

確かにその通り!

と思います。

むしろ休業要請をしないのならば、緊急事態宣言の意味がかなり無くなるからです。

むろん、緊急事態宣言前から、休業要請をしていたので、

緊急事態宣言だから必要!
ではなく、
必要とあらば、緊急事態宣言関係なしに、
休業要請ができる!!

ということが証明されました。

・・・というワケで、なぜ必要なのかといえば、

コロナウイルスの感染を抑制するために行うということで、

一通り筋があると思えます。

ですが、これはあくまでも要請。

要請は必要なことですが、要請に従うかどうかは相手に任せるというのが、

要請なのです。

パチンコ店に限らず、休業していないものはいくらでもあります。

では、なぜ休業要請がありつつも、休業要請に従わないのか?

ここが考えるべきポイントであって、そうなると、

「そこで働いてる人の生活がかかってるから」

要請に従えないという理由が浮き彫りになるのは

自明なことだと思われます。

これまでパチンコ店に文書や電話など様々な要請を行い、それでも営業を続けるパチンコ店について、法に基づき公表する

ラスト、この文章が意味不明なんです。

・パチンコ店は3密になりうる
・休業要請は必要なこと

今までの文章は納得の行く説明でしたが、なぜこれで、

なぜパチンコ店のみ、
要請に従わないなら公表なのか?

この説明がないんですね。

この説明を吹っ飛ばして、

「法に基づき公表する」

まぁ、法には基づいてるんでしょうけど、

いきなり説得性を欠いた文章に最後無理やりなってるワケです。

なぜそうなってしまうのか??

理由は人気とりのための対立構造!

パチンコ店のみを狙い撃ちした公開劇は、

叩きやすいところを叩いて、
自分に支持を集めるという、
パフォーマンスなのである!!

誤解を避けるために言いますが、

パチンコ店の存在が悪か善か?は書いてません。

パチンコ店をなくすべきか、存在しててもいいものなのか、

これと

パチンコ店のみ休業をしなければ公開する!

これは、

別の次元の話です。

あくまで、休業要請に従わないパチンコ店のみ公開する、

そこにいたるまでの強引さを見てみると、

叩きやすいところを叩いてるとしか思えないのです。

なぜなら元々パチンコ店の社会的イメージは良くない。

そこを攻撃することで、パチンコをよく思ってない人からの支持を集める。

それって結構、効率的なんですよね。

社会的イメージが良くないところを叩くことは、
大多数の支持をもらえる可能性が高いからです。

ニノマエイチ
ニノマエイチ
だって、大多数が良くないと判断してるから、社会的イメージが悪いというワケなので、弱いとこを叩くのは、大多数から支持を集めやすいんですね

さて、では吉村知事がなぜ、

支持率を集めたいという思想が透けて見えるのか?を説明してみます。

パチンコ店のみに限定することで、支持率目的と思われる理由

パチンコ店のみに限定することで、

「叩きやすいところを叩いてる」というのは自明と思われます。

なぜなら、他にも3密が成立しうるところはありますし、

休業要請に従わない事業者も山ほどあるからです。

社会的イメージの悪いパチンコ店を叩くことは、やはり、

”叩きやすいところを叩いてる”

ではなぜ、叩きやすいところを叩いているのに、

国の事は叩かないんでしょうか??

ポイントはここなんですよね。

ようは、自分より上のものには物言わず、
休業要請の中でも叩きやすいパチンコ店のみ強硬姿勢

これって典型的に「自分は傷つきたくない」現れだと思うんですね。

自分は傷つきたくない、けど支持が集まりそうだから公表する。

これが本音なのではないでしょうか?

・・・・というか、それが本音だと思います。

もうやることもないから、暇になってきて、
支持率集めに奔走してるんではないでしょうか??

究極的に言えば、地方都市がやれることは、

もう出尽くした感があります。

なぜなら、地方都市は「予算の制約があるから」

これ以上の支援をするなら国がやってもらわねば困るはずです。

支援がもう出尽くした以上、あとは要請を強める行動に移るはずですが、

まずは社会的イメージの悪いとこから、叩いて支持を得ていこう、

こういう思想に陥ってると思います。

・・・・でもさ、
本来はそれじゃダメでしょ!?

地方都市がやれる支援方法が出尽くしたけども、

それが足りないから休業要請を受けても休業しないワケなので、

じゃあ、国(上の者)にさらなる支援を指摘していくのが、

みんなにとっていい事なのではないでしょうか??

なぜそれをしないのか?

保身があるからですよね?

だからこそ、今回のパチンコ店のみ公表というのは

悪質なのであります!

ABOUT ME
ニノマエイチ
とあるフリーターさんの雑記ブログ管理人のニノマエイチです! 元々はソニートニュースというwebメディアでライターをしていました!・・・が、ある日予告なしに潰れてしまう事件勃発。試行錯誤の末、「まぁ自分で何かブログ書くか」という感じで立ち上げたのが、このブログです!