考え事

コロナ経済対策で商品券配布がされたらこうなる・・・【予想】

どうも、 ニノマエイチ(@snkazuwriter)です。

どうやら政府が現金給付または商品券配布のような

コロナ経済対策を打つ兆しがあるようです。

実際には額や、現金なのか商品券なのか、

具体的なことはまだ決まっていませんが、

現在出てる案の中で、「商品券配布」について考えてみました。

なぜ商品券の案?

現在日本はデフレなので、現金給付をしたところで、

貯蓄に回ってしまって経済対策の効果が薄まるということで、

「商品券なら使うだろう」といった考えから案が出てるようです。

麻生財務相「商品券は貯金にはいかない」 経済対策

商品券を配布したらこうなる!

さて、商品券を配布したら実際はどうなるでしょうか?

商品券では、おそらく食券の店や

自動販売機、パチンコや、他にもライブなどのチケットなど、

「使えない」となりそう。

限られた商品でしか使えない商品券ということで、

もらった人はどういう行動をとるでしょうか?

実際に使う

商品券をもらった人は実際に使うという人、

これはもちろん結構いると思います。

これは商品券の正当な使い道です。

正当なというか、政治的に理想な使い道。

どんな商品やお店が対象になるのかで、

実際はいろいろ行動が変わると思いますが。

お金に変えちゃう

実際に使うという使い道とは別の使い道で、

「お金に変えちゃう」という人が出てくるのが僕の予想。

だって、麻生さんが言ってるじゃないですか。

「お金が回らないのが問題なんだ」

そう、お金が回らないのはなぜかといったら、

もちろん、コロナの影響もありますが、

根本的には・・・・

デフレだからです!!

ようはみんな、

「お金を持っておくことそれ自体に価値を置いてるから回らない」

と言えるのではないでしょうか??

みんなの意識にもこういう図式があるんでは?

商品券<お金

限られた商品しか買えない商品券より、

何かあったときのために持っておくことが出来る現金、

いろんな使い道が出来る現金、

お金それこそに価値を持つ人がほとんどなのではないでしょうか?

そのことから、商品券の商品が欲しいと思えない人は、

お金に変えてしまうんではないでしょうか?

で、実際お金に変えてしまえば、「貯蓄も可能」なワケですから。

だから商品券で配布しようが、

「お金の価値が上がってしまうデフレ下において」

「「商品券ならば貯蓄に行かずに経済が回る」」

とは言い切れないのではないでしょうか?

ズバリ!!
現金で配ろうが、商品券で配ろうが、
デフレ下では貯蓄に回るリスクは大いにアリ!!

経済を回すならこれだ!!

消費税を撤廃!!

これがもっとも消費に効果がある経済政策の一つでしょう。

さらにこんなのはどうでしょうか?

「100兆円配っちゃうキャンペーン」

ペイペイやラインペイなどでやってたような感じで、

全商品、政府が保証するような感じのはどうでしょう。

100兆円分くらい配っちゃう形にしたら、

速攻で経済回復すると思いますわ!

実際には、一度で100兆円とかしてしまったら、

一時的なバブルになっちゃうかもしれないんで、

四半期ずつにするとか、毎月10兆円分とかにするとか、

小分けにしたほうが混乱を生じないとは思いますが、

そういうさじ加減は頭のいい人に任せて、

おおまかに言えば、

政府がお金を消費に喚起させるような形で、

支出したり、減税したりすることが大事かなと思います。

ちなみに「〇〇円配っちゃうキャンペーン」なら

商品券と違って、確実に消費は上がりますよ!!

だって、「消費したらお得」なわけですからね。

商品券なら、消費しなくてもお金に変えちゃうこともできるワケで・・・。

コロナ経済対策は、デフレ脱却を兼ねてやるべきだ!!

ABOUT ME
ニノマエイチ
とあるフリーターさんの雑記ブログ管理人のニノマエイチです! 元々はソニートニュースというwebメディアでライターをしていました!・・・が、ある日予告なしに潰れてしまう事件勃発。試行錯誤の末、「まぁ自分で何かブログ書くか」という感じで立ち上げたのが、このブログです!