体験談

【原付】ホンダのダンクを新車で買った感想

どうも、 ニノマエイチ(@snkazuwriter)です。

原付50ccのホンダのダンクを最近購入しました。

個人的な感想を書いていきます!

ホンダのダンクの魅力

個人的に良かった点をまとめます。

原付最大級の馬力

現在出てる原付の中では最大級の馬力があります。

どのくらい馬力があるかは、こちらの動画を見てください。

スピードメーター
振り切ってるやんけ!!

・・・・ということで、一説によると、

62~65キロくらいが最高速度のようです。

下り坂だと70キロ超えちゃうんじゃないかっていう

原付の中では最高レベルの馬力!!

ニノマエイチ
ニノマエイチ
ちなみに前回乗っていたスズキのレッツ4はどんなにひねっても52キロくらいが限界でした

原付で唯一の充電ソケット

50ccの原付の中では唯一の充電ソケットがあります。

ダンクってスマホの充電とか出来ちゃうんで、

めちゃくちゃ便利っすな!

ただ、おそらくだけども、頻繁に使うと、

バッテリー系統に問題が出る可能性があるらしいんで、

あくまで非常時に、という情報もみました。

ニノマエイチ
ニノマエイチ
僕はまだ、こちらは未使用です!が、スマホの充電がないときでも安心なので、いつか使う時が来るかもしれません!

なんといっても、走行性能がいい!!

ホンダのダンクは走行性能が抜群にいいです!

前回乗っていたスズキレッツ4には悪いですが、

エンジンのかかりも静かで、

発進時もなめらかに加速してくれますし、

ディスクブレーキのおかげで、しっかりと止まってくれます。

あと、ハンドル周りが軽いので、小回りもかなりよさげ!

走行性能に関しては、スズキレッツ4をはるかに上回ってます!

微妙だった点

ダンクに実際乗った上で、微妙だった点を紹介します。

さすがに上位グレードの原付だとしても、

微妙なとこは絶対出てきますよねw

(あくまで微妙なだけであって、全体的にはとてもいい原付です!)

アイドリングストップ

ダンクにはアイドリングストップが標準搭載されています。

ただ、バイク屋さんには

アイドリングストップは使わないでください

と言われました。

バッテリー関連で故障の原因になる可能性があるようです。

実際故障まではしてないですし、

使わないでくださいと言われてるので使ったことがありません。

正直この機能いります?って疑問があるので、

これは個人的に微妙だった点になります。

なんか滑りやすいかも!!

ネット上で、ダンクは滑りやすいという書き込みがちらほらあり、

実際乗ってみたら、「全然すべらんやんけ!!!」と

思っていましたが・・・・

先日・・・・

ついに・・・・

滑りかけました!!!!!!

ただまぁその時は

・道が濡れていた点
・マンホールの上だった点

この2点の条件下で滑りかけたので、

本当に滑りやすいのかどうかは未確認です。

あくまでその条件下でしたら、スズキレッツ4よりも、

滑りやすい感じがした。という感じです。

でも1回そういう経験すると、身構えますよねw

なので、ここの信ぴょう性がどうなのかは別として、

個人的には微妙だった点になります。

総合評価

ここまで体験を元にいろいろ書いてきましたが、

僕が買ったダンクを見せてなかったですね。

コチラになります。

前からの感じ
側面から?な感じ

初期に取り付けたのは、

・サイドスタンド
・ミラーをなんか角ばったヤツに変えた
・ブレーキのとこにスポンジみたいなヤツつけた

という感じです。

前回スズキにつけておいたハンドルカバーやスマホ見るやつも、

つけさせていただきました。

で、総合評価に行きます。

ダンクは・・・・

これから原付購入を考えてる人には・・・

めちゃくちゃおススメ最強評価!!

・・・・ということになります。

ようは僕自身、

「買って良かったなぁ・・」

としみじみ感じてるワケです。

購入前はデザインにも別になんの魅力もありませんでしたが、

実際手元に届くと、「かっけぇ。。。」ってなる。w

それだけでなく、やっぱりストレスの少ない走行性能ですね。

これが本当にイイ!!

あと、シートがフラットなので、足の置き場も

結構自由度が高まる感じがして、

ここらへんも狭く感じないとこがグッド!

いやぁ。これから原付購入を考えてる人は、

間違いなく、ダンクがおススメ!!

以上、感想でした!!

ABOUT ME
ニノマエイチ
とあるフリーターさんの雑記ブログ管理人のニノマエイチです! 元々はソニートニュースというwebメディアでライターをしていました!・・・が、ある日予告なしに潰れてしまう事件勃発。試行錯誤の末、「まぁ自分で何かブログ書くか」という感じで立ち上げたのが、このブログです!