ウーバーイーツ

ウーバーイーツユニオンとウーバージャパンの団体交渉日程が本日17時までに決定か!?

どうも、 ニノマエイチ(@snkazuwriter)です。

今月発足されたウーバーイーツユニオン。

ウーバージャパンに要求書を送付しており、

団体交渉の日程を10月18日(金)までに書面で組合に提示することを要求しています。

ウーバーイーツユニオンとは?

ウーバーイーツユニオンは、ウーバーイーツ配達員のための労働組合です。

【組合の主張】
・事故や怪我の補償
・運営の透明性
・適切な報酬

上記3本柱をウーバージャパンに要求していきます!

ウーバーイーツユニオンの活躍が、

配達員にどのような影響を及ぼしていくのか、

今後の展開に期待です!

ウーバーイーツユニオンは、注文者に対しても得がある?

ツイッター上では、配達員と客の言い争いがたまにあります。

客が運営に愚痴をこぼす、

配達員が運営に愚痴をこぼす、

他にも、配達員から見たお店への改善点などがあります。

どちらにせよ、ウーバージャパンや登録してるお店は、こういった争いには、

首を突っ込みません。

首も突っ込まないし、明らかな問題点があっても見ぬふりをしてる様子です。

なので、必然的に気軽にツイッターを使っている客と配達員が、

「実は店のせいである」

「実はウーバージャパンのせいである」

・・・という事で争ってみたりと、不毛な合戦が続けられています。

配達員も客も、店の落ち度、ウーバージャパンの落ち度で、

お互いに責任や問題をなすりつけあっても、どうしようもなりません。

だって当事者のお店やウーバージャパンが紛争に介入していないから。

配達員からすると、お店と客とは面と向かえるが、実質の雇い主のウーバージャパンとは、

話し合いが出来ない。。

ここに配達員とウーバージャパンの架け橋となる存在が、ウーバーイーツユニオン。

表沙汰になっている問題点の解決なども、ユニオンの活躍で改善されるかもしれないです。

ニノマエイチ
ニノマエイチ
つまり、、、

ウーバーイーツユニオンの活躍によっては、、、

利用客も得をする可能性があるわけです!!!!

・・・という事で、これは利用者も巻き込んだ団体とも言えるかもしれません!

本日10月18日に団体交渉の日程が決まる!?

既にウーバーイーツユニオンでは、ウーバージャパンに要求書を送付しています。

おおまかに、保険内容の改善、報酬面での要求、アプリについての改善、

こういった内容の要求を要求書に書いており、

団体交渉の日程を10月18日までに提示してください、という話になっています。

ウーバージャパンがどう対応してくるかはわからないですが、

日程が決まれば、改善についての話し合いが進んでいくことにはなるでしょう。

ただ、今回の要望書をウーバージャパンが、フルシカトする可能性もありえます。

どちらにせよ、ウーバーイーツユニオンは、記者会見をするんではないでしょうか?

【日程が決まった場合】
記者会見で日程の発表

【日程が決まらずシカトされた場合】
記者会見でウーバージャパンの対応の発表

こういう感じになるのが筋書きではないかな?という印象です。

本日の夕方もしくは夜にはニュースで出るかもしれませんね。

※ シカトされた場合、何も対応しないとなると、ユニオンの存在意義が意味不明になるはず・・・。

ニノマエイチ
ニノマエイチ
ちなみに、僕の予想では、、、

ウーバージャパンは要望書をシカトしてくる!!!

と思っています。

ウーバーイーツユニオンを歓迎しない配達員がいる?

ウーバーイーツユニオンを歓迎しない配達員もいます。

実際には「まだ何の成果も出せていない状態」なので、

不信感がある人が多くても仕方が無いことではあると思いますが、

どうやら、ちょっと違う見方をする歓迎しない配達員が多数いるようです。

「ユニオンのせいでウーバーが撤退したらどうするんだ!?」

こういう声が非常に多いです。

僕からすると、

「最低限の補償を要求するだけで撤退してしまう会社はヤバイ会社」

と思っちゃうんですね。

あと、自分がそういった被害を体験していないからこそ、

会社に忖度して、「自分だけは今の利を逃がしたくない」という発想なのかなとも思います。

でも、実際に事故とかになった場合、今までの利が吹き飛びませんか?

ちょっと想像したらわかると思うんです。

自分だけ良ければいいんだ、っていう発想は、

最終的に自分をも滅ぼすかもしれない。

リスクを考えた上で、偏見を取っ払った上で、ユニオンの主張を見てみると、

わりとまともな事を言ってるように見えます。

アプリの改善をすることで、客の満足度も上がるはず。

全体的に好転していくはずなのです。

会社自体も、会社を潰したいとは思っていないはずなので、

要求を答えたあとは、どうやって今後利益を積み重ねるのか?も考えるはず。

補償を要求したくらいでつぶれる会社なんて、何もしなくても潰れていくはずです!

こういった忖度はせずに、要求は要求でぶつけていくのは大事だと思います。

まとめ

とにもかくにも10月3日に発足されたばかりのウーバーイーツユニオン。

すぐに要望書も叩き込んでるあたりを見ると、

ちゃんと活動してるんだなという印象があります。

今後もさまざまな問題にあたってもらいたいです。

あとは、結果を出せるように尽力してください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

良かったら、ブログのブックマーク、ツイッターのフォローなどをしていただけると

ありがたいです!!



eats-4b6jw3 のコードを使うと、
初回注文が ¥1,000 割引になります。

4B6JW3のコードでプレゼントします!



ABOUT ME
ニノマエイチ
とあるフリーターさんの雑記ブログ管理人のニノマエイチです! 元々はソニートニュースというwebメディアでライターをしていました!・・・が、ある日予告なしに潰れてしまう事件勃発。試行錯誤の末、「まぁ自分で何かブログ書くか」という感じで立ち上げたのが、このブログです!