動画

あしよしラジオ第8回「太田プロの人間なら、ヴァンビをこう活かす!」

どうも、 ニノマエイチ(@snkazuwriter)です。

今回もあしよしラジオに出演してきました~

ラジオ目次

目次

・ガンビットに対する不満について
・ウーバーイーツ、てんちむととある事件
・ヴァンゆんのゆんのみテレビ出演はなぜなのか?について

今回、実は録音マイクをちょっと変えたことで、

いつもよりは聞き取りやすくなってるとは思います!

(が、低音質ではあるので申し訳ないです!)

ガンビットに対する不満について

吉田さんが、ガンビットに対する不満が溜まってるようです。

・・・・ガンビット運営のモリヤマさんに対して、

ゲームの改善を要求しております!!

吉田さんの主張によると、

運営がなんらかの形で、

戦闘に介入している疑義が濃厚である!!!!

とのこと。

アシンメトリー吉田
アシンメトリー吉田
こんなガンビットのままじゃ、

どんどん人がいなくなる!!

・・・・と、警鐘を鳴らしています。

で、基本的には僕はふざけてるだけで、まじめに意見はラジオでは出してなかったので、

ここでちょっと意見出してみようかなと思います!

まず、”人間はマウントを取りたい生き物である!”と思います!

ようは、初心者でも勝てるゲームだと、いっけん「弱い人に優しい」

課金した人にのみ運営のナゾの介入がされるゲームだと、「金あるヤツにだけ優しい」

こうなってくると、ゲームに攻略考えて真剣に取り組んでる人が、馬鹿を見ることになりますよね。

で、オンラインで何かゲームするってのは、

「何かしら人とつながる」っていう機会があるわけです。

で、その時って人間って「マウントを取りたくなりたい」はずなんです。

しかも、情熱を注いでれば注いでるほどそのパワーが強くなる、と思います。

ようは、情熱を注いだ経験則、考え出された法則、

それで純粋なランキングをつけてもらい、

さらに初心者相手に、たまには何か手伝ってあげたり、

そういったことで、ゲーム上ではありますが、「他者より優位に立ちたい」となるわけです。

で、そういう人が一人でもいれば、そういう風になりたいと他者もゲームに熱中したり、

いろいろとゲーム内での派閥みたいなのも出来たりすると思うんです。

ようは、どんどん居心地が良くなるんですね。

で、居心地よくなってくると、そこから離れたくなくなりませんか?

ニノマエイチ
ニノマエイチ
ユーザーの一時の課金を狙って食ってくよりも、

ユーザーが居心地よくなるような、そういう環境が整えば、

ダウンロード数ももっと増えて、単価低くても

長期で、しかも利益も右肩上がり!

・・・・・というのが完成するんじゃないかなと。

結局、満足度が、そういった商売の長期戦略になるはずと思いますんで、

吉田さんの意見には大賛成でした!!

モリヤマさん、見てくれてたらぜひ、改善のほうを願います!!

ウーバーイーツ、てんちむととある事件

てんちむが出した動画「ウーバーイーツ配達員にチップあげてみた」

これに出てくる配達員の話と、

最近話題になったつけ麺投げ捨て事件を絡めて話してます。

これについては、まとめにくいので聞いてみてください!!

ちなみにこの枠で、愛知県民をすぐに見分ける方法を公開しています!!(誰得!?)

ヴァンゆんのゆんのみテレビ出演はなぜなのか?について

結論から言ってしまうと、僕はこれに対して、

ニノマエイチ
ニノマエイチ
ヴァンビは・・・・

金魚のフンなんだよ!!

と言っちゃっていますが、

なぜ金魚のフンなのか?というのは実際に聞いてみてください。

で、ラジオ内で言えてなかったことなんですけど、

ゆんがヴァンビの事を嫌がってるんではないかな?と思っています!!

・・・・というのも、ヴァンゆんチャンネルを見ていると、

ヴァンビはすごい優しいやつなんです。

すごい優しいやつと思えるところがいっぱいあるんです。

でも、その優しさがなんかズレてるんです・・・。

・・・・・・というのも、気を使ってるようで結構失礼なことしてたり、言ってたり。

気を使ってるようで、ゆんちゃんのシカトをしてしまっていたり。

なんだろうな。

優しさが伝わるんだけど、ありがた迷惑なところを、

ゆんはちょっと感じてるところがあるんではないかな?と。

動画を見てるとそういう印象が見てとれるんですね。

なので、本来ゆんは一人で芸能界に行ってみたかったんじゃないかなーとも。思えるワケです。

ニノマエイチ
ニノマエイチ
「あくまで、これは”私の夢”なの!!」

とでも言いたげな印象がありました。

ここでもヴァンビはありがた迷惑な気の使い方で、

「俺もゆんを支えるために芸能界行く!」って感じなんじゃないのかなーと。

・・・・・そうなると、

ゆんがテレビで一人で出たい、とか

一人で出演を打診されて内心喜んでる、とか、

などなどなどなど。

そういう風に思ってしまうワケです。

・・・・・・で。

で。で。で。

それでなんですけども、

そう考えてる事(仮説)が本当だとしたら、

じゃあヴァンゆんは今後どうなっていくのか!?

・・・・っていうところが気になってくる。

結論から言ってしまえば、

ヴァンゆんは解体状態になってしまう!!!

と思っています。

解体、というか、解散?というか。

言葉の適切さはさて置いて、

ヴァンゆんという名前自体は残るとは思いますが、

実際はお互いがお互いに「ソロ活動」が中心になっていくのではないかな?と。

ソロ活動が中心になってしまうという仮説タイム

【芸能界ではどう進むか】

ヴァンビももっとテレビに出たくなり、直談判。

ヴァンビ
ヴァンビ
すみません!

もう少し、露出を増やしてもらいたいんで、

”ヴァンゆん”のコンビでのテレビ活動を、

お願いしたいんですけども・・・!!

・・・・と言ったところで、会社の反応はこんな感じでしょう。

「いやいやヴァンビくん?もうゆんちゃんはさ、ソロでテレビいっぱい出ちゃってるから、いまさらコンビでいきなりどーーーーんって出してくのは難しいよ!!だから、ヴァンビくんはソロでちょっと結果出してきてから、じゃあいざということでコンビの機会増やしていこうよ。」

ハイ。

ソロ活動中心になりますね。

【ユーチューバーではどう進むか】

ゆんとヴァンビの活動時間が合わない事が多くなり、

必然的に(?)仕事の少ないヴァンビがメインでユーチューブが運営されていくでしょう。

ハイ。

ソロ活動中心になりますね。

俺が太田プロなら、ヴァンビをこう生かす!!!

まず、太田プロでお偉い人間だったとしたら、

こうやって俺ならヴァンビを活かします。

ようは、太田プロで抱えてる芸人とかを、

「ヴァンゆんチャンネル」に出演させていくわけです。

ゆん
ゆん
芸能の所属事務所は太田プロ

ヴァンゆんチャンネルの事務所も太田プロ

・・・・とテレビで公開していましたので、

太田プロは、ヴァンゆんチャンネルを私的に使えちゃうはずです!!

よって、ヴァンゆんチャンネルで芸人のネタ大会や、会話をやっていき、

ヴァンゆんチャンネルで影響力が出た芸人などを、

今度はテレビ番組に生かしていくという。

言ってみればヴァンゆんチャンネルが、

養成所の場と化していくのではないかな!!!!

・・・・という事になります。

というか、俺が太田プロの人間ならそうやって使います。

最初からそういう狙いだったとしたら、

・ゆんは芸能界で即戦力で使いたい
・ヴァンビは養成所の管理職のような形で使いたい
・テレビに出れない芸人たちの場として「ヴァンゆんチャンネル」を使いたい

これが、狙いなのではないかなー!

これが一番エコな使い方だと思います。

みなさんはどう思われますか?

まとめ

・・・・・といっても、

ラジオで言ってることとかは瞬間瞬間で出てきたおふざけというか、

妄想的な部分が強いので、

エンタメとして今後もラジオを聴いてくださるとうれしいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

良かったら、ブログのブックマーク、ツイッターのフォローなどをしてくれると、

めちゃくちゃうれしいです!!

ABOUT ME
ニノマエイチ
とあるフリーターさんの雑記ブログ管理人のニノマエイチです! 元々はソニートニュースというwebメディアでライターをしていました!・・・が、ある日予告なしに潰れてしまう事件勃発。試行錯誤の末、「まぁ自分で何かブログ書くか」という感じで立ち上げたのが、このブログです!