考え事

【男の人生の目的は4つある!】今後の方向性を考えてみて、浮かんで来た事【チェスタートンインスパイア】

どうも、 ニノマエイチ(@snkazuwriter)です。

最近はこの雑記ブログの方向性や、はたまたさらに展開して、

自分の人生の方向性を考えてみたりと、

自分を改める事が多くなってきたように思えます。

ちなみに、男の人生の目的は4つに絞られる事を知っていますか??

現状、ふわふわと宙を舞ってる状態。

現状、ふわふわと宙に舞ってるような、

地に足がついてないような展開を、ブログでも人生でも演じています。

ニノマエイチ
ニノマエイチ
あぁ~これだ!!

・・・・というモノが無い状態って言いたいんです・・!!

例えば、

ラジオに出演させてもらってるアシンメトリー吉田さんは、ガンビット動画を毎日あげてる、

この前紹介させてもらった黒澤春は介護や転職系で一つ突き抜けようとしてるし、

他にはもさこは10年で1000万円を貯めようとしている、

いろんな方々が各種「何かしらの目標」があるし、

「何かしらの目標のために、続ける何かしらの手段」が確立していってるわけです。

ニノマエイチ
ニノマエイチ
そういった人たちと比べて、

あれ?自分は?何?何してんの????

・・・・なんて思っちゃったんですよねぇ~・・・。

そこで、何かしら方向性のない自分が、寂しいというか、全く魅力的じゃないというか。

まぁ悩んだワケです。

ヒントをもらえたチェスタートン

世の中には、偉人がたくさん居ます。

凡人の自分が思いつく事はたいていのその他凡人、もしくは偉人がおそらく

「既に考えた事あること」であると思うワケです。

で、たまたまチェスタートンの言葉を思い出したので、引用します。

【チェスタートンの言葉】
たった一人の女、
たった一人の友、
そしてたった一つの思い出と一冊の書物、
これらを手に入れるだけでも、
懸命に生きなければ手にする事は出来ない。

むかし、どこかで西部邁さんが引用していたチェスタートンの言葉が、

ふわーーーーーーっと頭に浮かび上がってきたワケです。

当時、西部邁さんはこれらを「男の人生の綱領」 と言っていた気がします。

たった一人の女
たった一人の友
たった一つの思い出
たった一つの書物

これを読んでくれてる方は、この4項目にちゃんと何かをあてはめることが出来ますか?

逆に、この4項目のうち1つでもハッキリと言い切れるモノがあれば、

コミュニケーションも円滑になるでしょうし、人としての深みがにじみ出ると思うんですよ。

ようは、そういう人は周りから見ても魅力的な人間であって、

当事者の自分も、幸せな感情が出てくるんではないのかな?と。

4つの項目、それはカンタンには手に入れられない

何をしたらいいかわからない人は、やはりなんでもいいので目標設定をしてみるといいと思います。

が、なんでもいい目標設定、なんていわれても何も浮かばない人は多くいるでしょう。

なので、チェスタートンの4つの項目を埋めていくのを目標とするのはいかがでしょう?

僕もこれらを懸命に探してみようと思ったのです。

チェスタートンをブログに転換していくには?

4つの項目を埋めるために、一番ブログに親和性が高いのは、

一冊の書物を手に入れること

だと思いました。

なので、安直な考えかもしれませんが、書評というか感想文というか、

本についてのカテゴリを一つ増やそうと思いました。

元々読むのは遅いほうなので、頻繁に更新が出来るかは不明ですが、

それでも、読書のカテゴリを使って、人生の一冊を手にする事を目標に、

伸び伸びと続けていけたらいいなーという風に考えています。

金のためにするのか?

人気の出る人たちって、一定の行動をしてる人たちだとは思いますが、

なぜか、ぺらっぺらに見えちゃうことないですか?

インフルエンサーを目指してみたり、

SNSを使って人々の共感の得やすい意味不明な文章を羅列してみたり。

ぺらにぺらを上塗りしてさらにぺらっぺら。

さらにそういう人たちは、よりお金を稼いでいくでしょう。

・・・・でも。。。

ニノマエイチ
ニノマエイチ
正直そういう人たちを、、

うらやましいと思ったことがない・・・!!

やはり、チェスタートンから影響を受けた僕としては、

あなたのたった一人の女、
あなたのたった一人の友、
あなたのたった一つの思い出、
あなたのたった一冊の書物

こういうのを語ってほしいよ!!

って思っちゃうワケです。

おそらく僕はそういったペライ人たちに対して冷たい目で見てしまうので、

逆に言えば「お金稼ぎを目的」にしたところで、

結局自分は満足しないと思うんですね。

自分に対して冷ややかな目で見てしまうことになるかもしれない。ということです。

あくまでお金は副産物

一応アドセンスを張ったりもしていますが、

やはり、お金は副産物としてとらえたほうが、

多くの人たちにとっても、精神衛生上良いんじゃないかなと思われます。

お金にとらわれても、結局、満足出来ないはずです。

どうしてもお金が欲しい場合は、キッチリもらえるところで働くべきでしょう。

まとめ

とりあえず、自分の方向性として一つ、

チェスタートンにはヒントが得られました。

今後は本についてのカテゴリを追加して、

長い読書の旅に身を投げ込んでみようと思います。

これからもよろしくお願いします。

ABOUT ME
ニノマエイチ
とあるフリーターさんの雑記ブログ管理人のニノマエイチです! 元々はソニートニュースというwebメディアでライターをしていました!・・・が、ある日予告なしに潰れてしまう事件勃発。試行錯誤の末、「まぁ自分で何かブログ書くか」という感じで立ち上げたのが、このブログです!