食レポ

浅草のどぜう飯田屋で、どじょう料理を体験してきた!

どうも、 ニノマエイチ(@snkazuwriter)です。

先日、浅草の「どぜう飯田屋」に行ってきました。

こちらは、どじょう料理の老舗中の老舗です。

どぜう飯田屋とは?

どぜう飯田屋は、浅草にあるどじょう料理の老舗です。

「どぜう」と書いてある理由は、「どじょう」や「どぢやう」(昔の仮名遣い)だと、

4文字で縁起が悪い!!

という事で、昔からどぜうが採用されているようです。

どぜう飯田屋では、どじょう料理だけでなく、

うなぎもメインメニューとして、光を放っています。

ちなみに、冬場になると「なまず」もメニューに出てくるということで、

現代人にはあまり馴染みのなさそうな感じがあります。

建物のたたずまいからして、「昔ながらの」という雰囲気がぷんぷん香っています。

テレビの取材なども入るようで、浅草ではかなりの知名度があるお店の一つです。

私がどぜう飯田屋で食べたもの

どぜう飯田屋で実際に注文したモノをまとめてみます。

・ほねぬき鍋
・どじょう鍋
・柳川鍋
・ぬた
・どじょう唐揚げ
・玉子焼き
・うざく
・茶碗蒸し
・ほねぬき汁
・特上うな重

10品も頼んで、食べすぎかと思いますが、私一人で食べたワケではなく、

4人で分けて食べたのでこの量になっています。

ほねぬき鍋

こちらほねぬき鍋です。

文字通り、ほねを抜いて、生の状態で鍋だけ持ってきてくれます。

机においてあるコンロで暖めて召し上がります。

始めはそのまま暖めて、頃合いが良くなったら、どじょうをひっくり返し、

一緒についてくる刻みネギを上から降りかけて、しばらく待ちます。

グツグツとしてきたら、食べごろです。

ほんのり甘い味で、とてもやさしい感じです。

ニノマエイチ
ニノマエイチ
見た目も食感もGOOD!!
ひっくり返すタイミングは、赤みが消えてきたらです!!
ひっくり返したら、刻みネギをふんだんに盛り付けるのがコツ!!

ぜひ頼むべきオススメの一品です!!

どじょう鍋

こちらはどじょう鍋です。

ほねぬき鍋と違うところは、

どじょうが丸ごと入ってます!!!

・・・というのと、

いったん茹でてきてるので、ひっくり返したりしなくても、食べれます。

写真は、すでに刻みネギを盛り付けていますが、

既に茹でてるということで、すぐに盛り付けちゃってOKのようです。

(ちょっと見た目がアレなので、モザイク代わりでもある・・・w)

コチラも、グツグツとしてきたら、食べごろのようです。

ニノマエイチ
ニノマエイチ
こちらは、ほねぬき鍋よりも玄人向きかなと思います。

まぁ、見た目がちょっとショッキングなので・・・w

初めての方は、どじょう鍋ではなく、ほねぬき鍋にしましょう!(推奨)

柳川鍋

こちら、柳川鍋(やながわなべ)です。

どじょうのお店では、ド定番の一品。

ほねぬき鍋よりも甘い味付けになっています。

玉子が包まってるので、見た目で引いてしまってる人でも、いけるかなと思われます。

親子丼やカツ丼の具みたいな感じだと思えば、一口目はいけそうです。

そして、一口目を堪能すると、舌鼓を打つようになり、二口目、三口目と箸が進んで行くでしょう。

やはりド定番メニューだけあって、めちゃくちゃ美味しいです。

子供がいても食べれるオススメのメニューです。

ニノマエイチ
ニノマエイチ
僕も人生で初めて食べたどじょう料理は柳川鍋でした!

「ドジョウって臭いんじゃないの?」と初めは思っていましたが、
ちゃんとしたお店のドジョウはとてつもなく美味しい!!

そういうイメージに変わった思い出の一品でもあります。

めちゃくちゃオススメなので、どじょう初心者にもってこいの一品!!

ぬた

こちらは、ぬたという一品です。

まぐろとウド、わかめ、くらげを使ったおつまみのような一品です。

味は、味噌風味ですが、普段スーパーで売られてるような味噌ではなさそうです。

とても濃い味付けで、お酒の肴として最高の一品です。

初めて感じた味でした。

生ビールがすすみます!!

ニノマエイチ
ニノマエイチ
食べたことが無い人もかなりいると思われる一品。

濃い味付けなので、若い人にすごいオススメです。
お酒が好きな人も、好きになるはず!!

そもそもまぐろと味噌っていう組み合わせを考えた事が無かった…。
めちゃくちゃオススメです!!

どじょう唐揚げ

写真撮り忘れました!!
コチラから引用

こちらは、どじょうの唐揚げです。

イメージとしてはおおきなどじょうの唐揚げが来るという予感だったのですが、

これを見る限り、小さめのどじょうを揚げているようです。

パリパリになっていて、スナック菓子を食べているような感じでした!

下に敷かれているのは、ごぼうの唐揚げです。

野菜チップスのような食感です。

ニノマエイチ
ニノマエイチ
どじょうの唐揚げは、薄味の一品です。

パリパリとした食感でした。
食感を楽しむ一品だと思います。

もたれるような脂っ気があるわけでもなく、
食べた感覚としては非常にヘルシーな感じがしました!

玉子焼き

写真撮り忘れました><
コチラから引用

こんなに大きな玉子焼きが一皿に2つあります。

隣には、しょうゆのついた大根おろしが添えてあります。

玉子焼きの味は、甘口。

関東のほうの玉子焼きは甘口が多いのです。

そこに大根おろしを一緒に口に入れると、バランスのいい味になります。

もちろん、玉子焼き自体に味がついてますので、

大根おろしが苦手な人は、大根おろし抜きで食べても美味しいです!!

ニノマエイチ
ニノマエイチ
やはり老舗の玉子焼きという感じ。
家で自分で作った玉子焼きとは全然違います!!

何が違うかっていえば、やさしさです。
やさしさの含まれたほんのりした味なのです。

刺激的な味ではなく、
ほんのり甘いやさしい味。
お店でしか味わえない料理な気がします!

うざく

こちらは、うざくという料理。

中心にきゅうりの浅漬けのようなものがあり、外側にうなぎが添えてあります。

本当はうなぎはもう一枚、あるはずですが、

一枚食べてから写真を撮ってしまいました><

あまりにも美味しそうなので、箸が先に行っちゃった感じですw

今までうなぎって脂っこい料理しかないと思っていましたが、

きゅうりと一緒に食べることで、すごいあっさりした感じになります!

食べたことない人が多いと思いますが、食わず嫌いにならずに、

一度食べてみることをオススメします!!本当に旨いので!!

ニノマエイチ
ニノマエイチ
僕は幼少期からうなぎが大好きなんです!

でも、うな重や蒲焼っていう食べ方しか知らなかった。
そんなワケで、この一品は衝撃的でした!

こんなあっさりするの!?
あっさりなのに、こんなにうまいの!?
驚きのあるめちゃくちゃオススメの一品です!

茶碗蒸し

こちら茶碗蒸しです。

そこまで驚きはなかったのですが、おいしい茶碗蒸しでした!

コメントが少なくて申し訳ないです!!!!!!!!

ニノマエイチ
ニノマエイチ
実は茶碗蒸しも幼少期から好きな食べ物なのです!

なので、僕はメニューを見てる間に一番先に目にとまったので、
すかさず注文してしまいました!!

アツアツなので、一気に食べるのは危険!

ほねぬき汁

こちらはほねぬき汁です。

ほねぬき鍋に入ってたどじょうのように、

コチラには何枚かのどじょうが入っております。

味付けは、白味噌のようです。

とても甘くて、そして品のある味でした!

ニノマエイチ
ニノマエイチ
白味噌の評価が、僕の中でグングンアップ!!

めちゃくちゃおいしいので、ぜひ頼んでみてください!!

特上うな重

まず、箱が綺麗!!!

ザ 和食!!

という感じです。

うな重は大好きなので、普通のではなく、特上を選んでしまいました!

食べ比べをしていないので、どういう違いがあるかはわかりません!

で、箱を開けたのがコチラ!

見た目からわかりませんか?

このやわらかそうな脂の乗ったうなぎ。

そして、ほっと安心する味のしそうなお吸い物。

食べてみたら、まさに思い通りの理想的なうな重でした。

お吸い物も、ほどよいバランスの味付け。

〆で食べて、良かったです!!

ニノマエイチ
ニノマエイチ
ちょっと値段が張りますが、奮発して食べても”良かったな”と思える一品です。

やはり、スーパーなどで取り扱ってるうな重や蒲焼とは、
全然違います!!

久々に、”本物に出会えたな”という気がしました。
これこそ、僕が大好きなうな重だ!!という。
安心の味です。

浅草に行ったら、どぜう飯田屋!

浅草って、チェーンのようなお店ばかりではなく、

昔ながらのといった感じのお店が多いです。

浅草にはたくさんの見所があります。

なので、観光でもし足を運んでみたとしたら、

どぜう飯田屋に寄ってみるのはいかがですか??

昔ながらの品のある雰囲気で、

すごく楽しめるお店だと思います!!

【どぜう飯田屋】
住所:東京都台東区西浅草3丁目3−2
電話:03-3843-0881
営業時間:11:30~21:00
定休日:水曜日

ABOUT ME
ニノマエイチ
とあるフリーターさんの雑記ブログ管理人のニノマエイチです! 元々はソニートニュースというwebメディアでライターをしていました!・・・が、ある日予告なしに潰れてしまう事件勃発。試行錯誤の末、「まぁ自分で何かブログ書くか」という感じで立ち上げたのが、このブログです!