仕事

使ってみた!転職サイトのミイダスの使い方を紹介

どうも、 ニノマエイチ(@snkazuwriter)です。

ミイダスは、現在の自分の市場価値を分析できる転職サイトです。

その市場価値は、年収○○万円という形で表示されます。

そして、ミイダスに会員登録することで、企業側から面接のオファーをもらえます。

このサービスが画期的だと思いましたので、今回はミイダスを紹介していきます。

転職サイト、ミイダスで出来る事

ミイダスは、現在の自分の市場価値を見出すための画期的な転職サイトです。

ミイダスで出来る事は、主に2つあります。

1.自分の市場価値を知る(年収○○万円)
2.それに応じた企業から、面接オファーをもらえる

まずは、ミイダスのサイトにアクセスすると、自分の履歴などを書き込む事になります。

それを全て書き終えた後に、ミイダス上で、自分の市場価値の分析が表示されます。

これが入力を終えた後の私の画面です。

そこから、無料会員登録をすることで、それに応じた企業から、

面接オファーをもらえる仕組みになっています。

この年収については、あくまでも推定の年収になります。

この画面の後、さまざまな業種、職種での自分の年収を見る事が出来ますが、

異様に高い年収の業種、職種などが、この数字を増加させている要因と考えられます。

なので、あくまでここはさまざまな業種、職種の平均という事で考えてください。

ミイダスの市場価値分析は無料でサクッと行えますので、

現在の自分の市場価値が気になる人は使ってみることをオススメします。

ミイダスの使い方

まずはコチラから、ミイダスのサイトを開いてみてください。

MIIDAS(ミイダス)

そうすると、こういう画面になります。

現在の市場価値を調べる(無料ユーザー登録) へ飛ぶと、診断開始になります。

基本的なプロフィール

まずは、基本的なプロフィールを記入する画面になります。

【記入するもの】
・性別
・生年月日
・お住まいの都道府県

この画面から診断はスタートしていますので、

あなたの情報を入力していってください。

第一言語

次に、あなたの第一言語を選択する項目になります。

デフォルトで選択が日本語になっていますので、

第一言語が日本語で問題のない方はそのまま次へ飛んでください。

ちなみに上のほうを見てみると、プロフィール項目を書いた時点で、

予測年収の数字に変化があります。

最終学歴

あなたの最終学歴をお答えください。

私の場合は、大学卒が最終学歴なので、大学を選択しています。

最終学歴2

次に、最終学歴の詳細を答えていきます。

【記入するもの】
・学校名
・学部
・卒業年(西暦)

前の質問で、最終学歴を大学と選択していますので、

そう選択しなかった方々はこの画面に変化があるかもしれません。

(例えば高卒でしたら、学部の記入は無いと思います)

離職経験

次に、離職経験の有無を選択します。

私の場合は離職経験がありますので、はいを選択しました。

これまでの経験社数

経験社数を答える項目になります。

私の場合はフリーターなので、0社を選択しました。

0社を選択した場合は、この後「語学・資格」について聞かれます。

1社以上の項目を選択した場合は、この後詳しい職務履歴を聞かれていきます。

詳しい職務履歴の記入後に、「語学・資格」への記入に移ることになります。

英語力

プロフィール⇒職務経験⇒実務経験と聞かれていって、これで最後の

「語学・資格」の項目になります。

まずは、あなたの英語レベルがどれくらいなのかを聞かれます。

私は、日常会話レベルを選択しました。

EXCELスキル

次に、Excelスキルについて聞かれます。

大体の人は、四則演算、ピボットテーブル、簡易グラフなどは選択出来るのではないでしょうか?

私の場合は、四則演算、ピボットテーブルの2つを選択してみました。

普段あまり使わないので、やってみたら出来るかな?程度でチェックしてみた感じです。

運転免許の保有

自動車運転免許の有無について聞かれます。

これについては、素直に「あり」か「なし」でお答えください。

私は「あり」で答えました。

保有資格

こちらでは、あなたの持っている資格を記入ください。

人によってこの記入項目は違うと思われます。

私の場合は、日商簿記検定2級を保有しているので、それを記入しました。

これにて市場価値分析の終了になります。

全ての項目が終了しましたので、これであなたの市場価値が表示されます。

さまざまな職種、業種の平均になりますので、一部高く出てるモノがあれば、

それに付随して、この年収も高くなってしまいますので、

この画面の下のほうにある職種別、業種別で見ていくと、

より実態にあった年収実績を把握することが出来ると思います。

市場価値分析後には無料会員登録をしよう

市場価値分析が分かった後は、ページの中央部に会員登録のボタンがあるので、

そちらに登録してみましょう。

登録すると、実際に企業から面接のオファーが舞い込んできます。

facebookアカウントか、メールアドレスで登録を促されます。

オススメは、メールアドレスで登録です。

それを選択すると、こういう画面になります。

メールアドレスとパスワードの入力になります。

フリーのメールアドレス(Gmailなど)でも登録可能です。

万が一のこともありますので、

メールにログインするパスワードとは別のパスワードで、登録してみてください。

その後の画面で、希望する職種や年収などを聞かれます。

じっくりと答えていった上で、ミイダスの管理画面にログイン出来るようになります。

まとめ

ミイダスのサイトを使う事で、自分の市場価値がわかるだけでなく、

企業からの面接オファーも得られるということで、かなり重宝出来るはずです。

ただし、ミイダス一つに絞って転職活動をするだけではなく、

ミイダスを併用した形で、他のサービスも利用し、その上で転職活動を行う事が、

理想的な転職につながると思われます。

ミイダスのサービスは無料なので、登録しておくのがオススメです。

ABOUT ME
ニノマエイチ
とあるフリーターさんの雑記ブログ管理人のニノマエイチです! 元々はソニートニュースというwebメディアでライターをしていました!・・・が、ある日予告なしに潰れてしまう事件勃発。試行錯誤の末、「まぁ自分で何かブログ書くか」という感じで立ち上げたのが、このブログです!