食レポ

伝説のすた丼 行って来た!【おすすめメニュー紹介】

どうも、 ぺんたろー(@snkazuwriter)です。

大学時代に、「英語で東京のいいところを紹介する」 という内容の授業で、

僕は伝説のすた丼の魅力を語ったことがあります。

伝説のすた丼は東京発祥の名物に認定してもいいんじゃないでしょうか?

今や、関東を中心に、全国に店舗を増やしています。

今日は、そんなすた丼をご紹介。

伝説のすた丼とは?

伝説のすた丼は東京都の国立市が発祥です。

創業は1971年。

「安くて旨いものを腹いっぱい食わせたい」という創業者の理念から、

その理念通り、かなりの大盛りの丼を提供してくれてます!!

芸能人の宇梶剛士さんも通い続けて40年以上。

マツコ・デラックスの番組にも登場するくらい知名度は上がってます!

メインメニューのすた丼は、普通盛りでもかなりの大きさ。

特にごはんの量が多すぎるほどのボリューム!

乗ってる豚もやわらかくて、味も濃くて、

野郎共が歓喜しそうな味!!

大手牛丼チェーンも豚丼を展開したりしていましたが、

味、量、価格、どれを取っても、すた丼にはかなわなかった気がします。

そんなすた丼に、僕も学生時代からハマりこけてたワケです。

僕のオススメのメニューがコチラ

ガリバタすた丼の飯増し肉増し

これが、僕のオススメメニュー。

ガリバタすた丼の飯増し、肉増し

写真よりも、実際に見たほうがボリュームの多さが体感できると思います!

みそ汁と卵はセットになっています。

まずは、ガリバタすた丼だけで食べて、

肉とごはんが共に半分くらいになってきたら、

生卵を溶いて、ぶっかけて、かきこむように頂く。

これが僕のすた丼生活当初からの食べ方になります。

普通のすた丼もめちゃくちゃうまいですが、

にんにくとバターが乗ったすた丼も相性がよく、ハマっています。

基本的には量が多くなってしまいますので、

飯増しじゃなくてもいいかなと思われます!

※でも、肉増しは推奨です!!

すた丼の注文では、肉増しがめちゃくちゃ推奨!

僕の知り合いも、飯増しはしないけど、肉増しをするっていう人が多いです。

その理由は、やはり、どう考えても、

肉がごはんの量にミスマッチ!!!

完全に、ごはんの量が突き抜けてます。

肉と飯のバランスを一生懸命考えながら食べていっても、

必ずといっていいほど、ごはんがあまりますw

だからこその、肉増し推奨です。

肉増しで注文して、やっとごはんとのバランスが合うかなー?くらいに感じられます。

今まですた丼で、肉増しをしてこなかった人たちも、一度肉増しでやってみてください^^

すた丼では、肉と飯のバランスを均等にするために、
「肉増し」を推奨します!!(個人的意見)

逆におすすめしないメニューをご紹介

そんなすた丼のメニューの中でも、

極めつけのまずいメニューをご紹介します!

あくまで僕個人の意見で、店を批難するものでもありません。

僕だったら二度と頼まないメニューです。

それは。。。。

油そば!!!!!!!!

これはあかんですわw

当時、油そばにハマっていた時期があり、

すた丼に入ってみると、油そばのメニューがあるのを知りました。

ぺんたろー
ぺんたろー
すた丼の油そばってうまいんだろうか・・?

いつもは迷わずすた丼系を頼む僕ですが、その日は油そばを注文してみたワケです。

で、出されたモノは、確かに油そばの見た目。

ちょっと混ぜて一口食べてみたら、

ぺんたろー
ぺんたろー
完全に胃がもたれる!!!!!!!!

そんな衝撃的な、油のみの味がしたワケですw

味どうこうの問題じゃない。

油を麺とともにただすすってる、そんな感じでした。

なので、それ以降、油そばは絶対に注文しません!!!

・・・というか、すた丼系以外は注文しなくてもいいんじゃね?

そんな感じがします。

すでにおいしいモノがそこにあるんですから、

わざわざ地雷原を進んで行こうとする必要はあまりないかなと。

あと、個人的意見になりますが、

「「食で失敗はしたくない・・・」」

これが大前提にあるので、基本的には誰かから推奨がなければ、

食で冒険はしません。

だって、人のお腹って有限じゃないですか。

腹減ったんなら、まずいかもしれないものを頼んで、

でももうお腹一杯になっちゃうから、変えられないっていう、

そういう状況になったら、悲しいですよね。

なので、みなさんも、もしすた丼に行くのならば、迷わず、

すた丼系のみの注文をしてみてください!!

伝説のすた丼に行ってみよう!

ふだん、牛丼チェーンを活用してる方でしたら、

必ず気に入ると思います!

確かに、使ってるのは牛肉ではなく、豚肉ですが、

牛丼派の人も、多くの人が気に入るはずです。

お近くの店舗に足を運んでみてください~!

【伝説のすた丼の基本情報】
住所:全国各地いたるところに!
電話:店舗によって違います。
営業時間:店舗によって違いますが、だいたい11時から開店
店舗情報はコチラから

ABOUT ME
ニノマエイチ
とあるフリーターさんの雑記ブログ管理人のニノマエイチです! 元々はソニートニュースというwebメディアでライターをしていました!・・・が、ある日予告なしに潰れてしまう事件勃発。試行錯誤の末、「まぁ自分で何かブログ書くか」という感じで立ち上げたのが、このブログです!