買ったもの

【コスパ最強】ハヤシライスを作るべき

どうも、 ぺんたろー(@snkazuwriter)です。

最近自炊をしています。

そこで、発見しました。ハヤシライスはコスパ最強料理なんじゃないか?と。

では、実際に僕が作ったハヤシライスを説明します。

ハヤシライスの材料

実はハヤシライスって材料が簡易的なんです。

僕が使った材料は3つ。

・ハヤシライスのルー
・たまねぎ
・牛肉

終わり。

この3種だけで、ハヤシを作れます。

(ライスは別途かかります。w)

というわけで次は工程の説明です。

ハヤシライスの作り方

鍋を用意します。

水を入れます。

火をつけます。

牛肉とたまねぎを入れます。

火を切って、ルーを入れ、溶かします。

弱火で5分ほど、混ぜながら煮込みます。

終わり。

実はハイスピード料理でもあるわけです。

次は費用を明記していきます。

ハヤシライスにかかる費用

ハヤシライスのルー2個 224円
牛肉200g 497円(390g入りで969円)
玉ねぎ2個 43円(11個入りで238円)

合計 764円

これ、全然高くないです。

16皿分ですので、1食あたり48円くらい?

一人暮らしの人は尋常じゃないくらいに持つはずです。

ぺんたろー
ぺんたろー
腐るんじゃねえの?ってくらいの量w

僕は一気にルー2個分を作りましたが、

本当に腐るくらいあまる予定になっちゃうんで、

1個分ずつ作ってもいいでしょう。

むしろ1個分ずつが安全かつ新鮮。

あなたの胃袋に相談して決めてみてください。

まとめ

超カンタンで、ハイスピード料理であり、コスパ大優遇のこのポジションである、

ハヤシライス。

必ずあなたの生活に味方してくれるはずです。

牛肉が高くかかりますが、基本的に特売の日を狙えばここも問題なし。

僕の場合は特売関係なしに国産牛のA4ランクの牛を買っちゃいましたので、

そこで値段は結構ついちゃいましたが。

ただ、ハヤシライスの具材自体が異様に少ないわけで、

肉に少しお金かけてもあまり気にならないレベルの値段ではないでしょうか。

もちろん、料理が苦手な方でも大丈夫です。

基本、デタラメに煮込めばいいだけなので。

包丁を使うのも、玉ねぎを切るという時だけ。

ぺんたろー
ぺんたろー
めんどくさかったら玉ねぎは丸ごとでもいいんじゃない?(冗談)

くさくなってしまっていたら・・・

そっ閉じ推奨です。蓋をしましょう。

臭いものにはとことん、蓋をしていきましょう。

ABOUT ME
ニノマエイチ
とあるフリーターさんの雑記ブログ管理人のニノマエイチです! 元々はソニートニュースというwebメディアでライターをしていました!・・・が、ある日予告なしに潰れてしまう事件勃発。試行錯誤の末、「まぁ自分で何かブログ書くか」という感じで立ち上げたのが、このブログです!