竜泉寺の湯に宿泊エリアが出現!

どうも、 ぺんたろー(@snkazuwriter)です。

スーパー銭湯チェーンの竜泉寺の湯に宿泊エリアが出現しました!

プレミアム ロッジ ザ メゾン

今まで竜泉寺の湯はスーパー銭湯チェーンとして展開されて、

現在7店舗の展開をしていってます。

僕もオススメのスーパー銭湯として記事を書いてます。

このスーパー銭湯に、ついに宿泊エリアが出現しました。

宿泊エリアのある店舗は、現在愛知県の本店の、

名古屋守山本店のみになっています。

その名も、

Premium Lodge THE MAISON(プレミアム ロッジ ザ メゾン)

(少し覚えにくい名称かもしれんなこれ・・・)

どんな内容になってるの?

雰囲気としてはネットカフェのような空間になってるようです。

リクライナータイプとベッドタイプの部屋を選べます。

女性専用エリアもあります。

どの部屋も専用テレビがついてるようです。

他には、wifi、ロッカー、セーフティボックス、usbコンセントやタオルケット

というようなサービスがあり、

竜泉寺守山本店の中にある癒し空間forest villaの利用もOKらしいです^^

で、料金は3600円というお話。

まぁ人気は出ない予想w

(あくまで個人の感想です)

そもそも竜泉寺の湯は、家族連れや学生の利用が多いです。

少なくとも僕が行ったことのある八王子みなみ野店はそんな雰囲気でした。

そういった利用者って、みんなでがやがやしたいもんじゃないですか。

このプレミアムロッジ ザ メゾンは1部屋1人制になってて、

ネカフェとかにあるようなカップルシートみたいなのが無いんですね。

竜泉寺の湯=団体客巻き込み

なのに、

その中にある宿泊エリアは1人でしか泊まれない。

なんか矛盾してる気がするんですよね。

っていうのが一つの理由です。

二つ目の理由が、

まぁちょっと高いw

ネットカフェならもっと安く泊まれるし、

利用時間も限られてるし、

連泊出来ないし。

そもそも日帰り温泉的な立ち位置ですし。

近所の人が、日帰り目的で来るような場所ですから、

そもそも宿泊エリアって人気にならないんじゃないかなーと。

もっと特典があるなら別ですよ。

例えば、、、

・知らない人と交流場所になりうる

・外出自由で持ち込みあり

・カラオケっぽい施設とか卓球とかある

などなど。

部屋の感じだと、ネカフェの劣化版みたいな感じなのに、

パソコンすらついてないとなると・・・・。

難しそうな気しますわ・・・すまんな。

ぺんたろーだったらどんな施設を考える?

宿泊エリアをディスってしまったワケで、代案を一応考えました。

ぺんたろーならば、宿泊エリア廃止!

そのあまった空間は、「温水プールみたいな何か」

を作ります!

家族連れで来たり、カップルで来たり、血気盛んな若者がきたり、

そういう感じのスポットなので、

お一人様専用の宿泊エリアなんか作るよりかは、

風呂は男女別だけど、プールは老若男女問わず入れる!!

という感じにすれば、もっと需要上がるんじゃないかなと。

炭酸泉が売りの竜泉寺なので、

炭酸泉を使った温水プール

とかね。面白いと思うけど。

まぁ、炭酸はじけまくってたら、泳ぐのはつらいけどもw

ABOUT ME
ニノマエイチ
とあるフリーターさんの雑記ブログ管理人のニノマエイチです! 元々はソニートニュースというwebメディアでライターをしていました!・・・が、ある日予告なしに潰れてしまう事件勃発。試行錯誤の末、「まぁ自分で何かブログ書くか」という感じで立ち上げたのが、このブログです!