裏技

ぜんそく患者が、発作時に良くなる裏技

どうも、かず(@kazuwriter)です!

小さいころからぜんそくを患っていて、

年に1~2回程度、発作のような状態になります。

その時にやるかず的対処法をご紹介します。

薬を飲む

ぜんそくの患者は、通院している場合がほとんどだと思います。

なので、発作時に飲む薬などを持ってる可能性がありますので、

それがあれば飲んじゃってください。

・・・ってそんな事はありきたりな話で、

もし薬がない場合、という仮定でご紹介していきます。

コーヒーを飲む

昔、ガリレオというドラマで、湯川准教授(福山雅治)が言っていたのが、

「カフェインはぜんそくに効く」とのことで、

コーヒーをすすめるシーンがありました。

コーヒーのカフェインによって、気道が改善されるようで、

実際に試してみたときは、「なんとなく少し改善されたかな?」という感じでした。

ネットでの書き込みでは、「効かない」という人もいましたので、

もしかしたら僕が効いた理由はプラシーボ効果だったのかもしれないです。

湯気をめちゃくちゃ吸う

僕が旅行中、インフルエンザが発症してしまって、

それに伴って喘息の発作も併発した時がありました。

まさに、

・薬なし

・インフルとのダブルコラボ

絶対絶命の窮地到来!!!

・・・・という感じで、精神的には「あーこれもう終わったな」って落胆状態。

目をあけるのも苦しいレベルで、

救急車を呼ぼうにもすぐには来ないという感じ。

(すっげー山奥に旅行してたもんで。)

その時に、走馬灯を見ました。

かずは、ラーメンが好きなもんで、

それが、急に頭で思い起こされたんですね。

「あー、最後にラーメン食べたかった・・・」

見たいな感じ。(笑)

そこで、電撃のように頭に降ってきたアイデア。それが、

「「湯気吸ったら、改善するんじゃね??」」

ということです。

かず的メカニズムによると、

ラーメンを食べてる時っていつも鼻の通りがよくなるんですけど、

湯気が鼻の通りをよくする効果、持ち合わせてるんじゃないかと。

どうしてそう思ったかは、今でもナゾですが、

風呂場に行き、シャワーを全開で撒き散らし、圧倒的に湯気を作成しました。

死に物狂いで、その湯気を吸ったら、

マジで楽になってきたwwwwwww

・・・・というワケです。

あれのおかげで、今、生きてます。

とっさに出た湯気アイデアのおかげで九死に一生かなと。

まとめ

科学的には知りません!!

体感的には湯気の効果はすごいです!!

ぜひ機会がありましたら、試してみてください。

ABOUT ME
ニノマエイチ
とあるフリーターさんの雑記ブログ管理人のニノマエイチです! 元々はソニートニュースというwebメディアでライターをしていました!・・・が、ある日予告なしに潰れてしまう事件勃発。試行錯誤の末、「まぁ自分で何かブログ書くか」という感じで立ち上げたのが、このブログです!