ニュース

ドコモのドローンの進化がガラパゴスチックだけどヤバイ

どうも、かず(@kazuwriter)です!

ニコニコニュースを見てたらこんなニュースが出てました!

ドコモ、羽根のないドローンを開発

ドコモのドローンの進化がすごいので、記事にしてみます!

ドコモは球体ドローンに力を入れていた

もともとドコモは、球体のドローン開発に力を入れていました。

というのも、今回の羽のないドローンの前に、

こういう記事を昔、読んだことがありまして・・・・。

世界初、「浮遊球体ドローンディスプレイ」を開発

この記事がすごく印象に残っていたんです。

浮遊球体ドローンの動画がありますのでごらんください!

これが当時から開発していた浮遊球体ドローンディスプレイです。

球体の時点ですごいですが、

ディスプレイとしても機能するという。

動画を見ていただくとわかるとおもいますが、

デメリットとしては、「音がうるさいこと」

これはかなりのマイナス評価ですよね。

今回の進化は、音のデメリットが払拭された!

どう考えても羽が、音のうるささを作ってるので、

「羽とっちゃえばいいんじゃね!?」

という感覚で、羽のないドローンを作っちゃった、

・・・・のかもしれません!!

どういう経緯で、羽を取り除くことにいたったのかはわかりませんが、

まずは動画をごらんください!!

音が完全に消えてる。

そして、ディスプレイとしても機能している。

球体ドローンとしての一種の究極形態を作り出してしまった可能性あり!!

モノは運べないが・・・。

モノを運ぶのに特化していくのが、ドローン開発の一種の競争だったように思えます。

ドローンレースのように、スピードに特化させたり、というのも考えられました。

今回のドコモの開発しているドローンは、

イベントやライブ会場などで特化していくドローンのようです。

おしゃれですよね~~。

ABOUT ME
ニノマエイチ
とあるフリーターさんの雑記ブログ管理人のニノマエイチです! 元々はソニートニュースというwebメディアでライターをしていました!・・・が、ある日予告なしに潰れてしまう事件勃発。試行錯誤の末、「まぁ自分で何かブログ書くか」という感じで立ち上げたのが、このブログです!