一言言わせてください

俺が総理大臣ならこう建て直す!!

どうも、かず(@kazuwriter)です!

ふと安倍総理の事を考えました。

「経済最優先」と自民党が与党に返り咲いてから、

繰り返し言われてたとおもうんですが、

どうも、「本当にこれで最優先でやってたの?」って、

うんざりしてきたので、僕が総理大臣だったらこう建て直す!!

・・・っていう、妄想が膨らんできたので、記事にしたいと思います!

経済非常事態宣言を出します!

ずーっと経済が成長してこない世の中なので、

嘘ついてもしょうがないですし、

つくろっても仕方ないので、

総理大臣就任の瞬間に、経済非常事態宣言を発表しちゃいます!!

ありのままに、日本経済がヤバイことを言います。

で、デフレの危険性をあますところなく発表します。

その後、具体的に非常事態をどう回避するかの策を発表します。

経済非常事態を回避する策とは?

3年間の無税国家宣言をします!!

長らく続くデフレの脱却のために3年は必要だと推測し、3年間のあらゆる税金の無税化を

特別措置法で通す宣言をします!!

その間、財政無視宣言をします!!

財政の建て直しをするよりも先に、国民経済の建て直しを宣言します!

国民経済の建て直しに集中するために、財政の事は度外視して、

目標達成のための方向性を宣言するということです!!

インフラを全て修繕します!!

全てのインフラを修繕する宣言をします!!

具体的には、コンドラチェフの波にのっとって、

だいたい設置されてから50年前後の経過したものにつき、

全ての点検をし、全ての修繕をします!!

老人施設の公的所有をガンガン進めます!!

人口動態的に、介護需要が膨らむ世の中なので、

劣悪な環境の施設を作らない、放置しないために、

収益性の低い老人施設は、全て公的所有にしていく事を進めます!!

老人施設が足りない場合は、新設の老人施設を乱立させます!!

施設内で働く人は、国家公務員として雇用します!!

ジャパンペイを創設します!!

キャッシュレス化をうながすために、ジャパンペイを創設します!

ジャパンペイを登録してくれた人には、登録サービスで10万円が入った状態にします。

年金の受給額を年数百万円、プラスさせます!

経済非常事態宣言の期間中、年金受給額を大幅にアップさせます。

大幅なインフレが見込まれるので、余裕を持った引き上げを実施します!!

奨学金に対して徳政令を出します!!

奨学金の返済に苦しむ学生が多いので、日本国籍の学生全ての奨学金に徳政令を出します!

その他いろいろバラマキ的な支出をガンガンしていきます!!

ばらまいてばらまいてばらまいて、ガンガン実体経済を好転させます!

財源は?

財源は、今安倍総理が率先してやってる金融緩和です。

なので、大量に国債発行をして、金融緩和で相殺。

経済非常事態宣言の期間終了後は?

経済非常事態宣言の期間終了したときの世界は、

正常(よりも激しめ)の成長を取り戻した日本になってると思います。

予想通りになっていたら、税金は復活させます。

ですがここでも変更をいたします。

消費税は撤廃

ビルトインスタビライザーの効果が機能しない消費税は悪法なので、撤廃します!

法人税率は、適正値まで引き上げ

従来、消費税の値上げとともに、法人税率は下げられてきました。

消費税の値上げと法人税の値下げは、大企業にとってはダブルで恩恵が得られるシステムです。

そのまま放置していると、格差が広がりますので、

格差拡大よりも中間層の分厚さが経済成長の要という考えがありますから、

適正値まで引き上げます。

株式やFXなどにかかる税金を適正値まで引き上げ

これらの税金は各国と比べても低い税率を維持してきています。

消費税の値上げ+法人税の値下げ+今までの株などにかかる税率

この3つのコンボで一番得をしてきたのは、投資家たちでした。

ですが、この3つのコンボで”投資家”というよりかは”投機家”が目立つようになっています。

なので、大企業は出た利益を株主に配当してしまうので、

短期間での利益獲得を急ぐようになっていってるという一面があると考えられます。

そうすると、将来的な日本の国富の発展のためには、邪魔な存在であるので、

投機家が猛威を振るうのが当たり前のシステムからは脱却していこうという事です。

景気の傾向によって、各種税金を微調整

経済非常事態宣言の期間中は、徹底的に好景気を生み出すためだけに動いています。

なので、好景気にすることを目的としているだけであって、

どの程度の好景気になるのかは予想通りになるとは限りません。

なので、景気の状況を見て、各種税金を微調整します。

小選挙区制を廃止して、中選挙区制を復活させます

小選挙区制にしてしまうと、

「たんに人気があるだけ」

「党に従うものだけ」

そういった人たちだけに権力が集まるようになります。

本来の目的は、多種多様な考え方を国会で議論することで、

物事を修正に修正を重ねて、少しずつ改善させていくことが重要であるにも関わらず、

小選挙区制をとることで、それがしにくい環境になります。

なので、票集めに奔走するしかない、という負担を減らし、

さまざまな考え方を国会に放り込むために、小選挙区制は廃止し、

中選挙区制の復活をします。

というのも、人気がある=みんなのため、ではないからです。

税と社会保障の一体改革を阻止します!

現在のように、年金の支給分を税金分から持ってくる、などなど。

社会保障と税を混ぜ込んだ政策にすることによって、

「消費増税を社会保障のためにするべきだ」のような、

ある種人質を取られたような語りをされる事が増えてしまい、

正常な判断が難しくなってしまいます。

なので、社会保障は保険料から、税金は景気調整機能として、

きちんとした住み分けをするべきだと考えてますので、

社会保障と税の一体化を、阻止します。

社会保障の不足分は、経済成長によって、改善すべきです。

決して、景気調整機能の税金からまかなうものではない、という、

本来あるべき姿に戻していきます。

以上、かずが総理大臣になったらしたいことでした。

まぁ妄想ですので、好き勝手書かせていただきました!

好き勝手、というのは何のしがらみもなく、

あるがままの考えをそのまま反映した、ということです。

あとの細かな調整とかは、優秀な人がやってくれればいいんじゃないかなと。

(官僚の人とかがね)

2019年4月19日時点で考えてたものですので、時とともに考え方の変遷は可能性としてはあります!

ABOUT ME
ニノマエイチ
とあるフリーターさんの雑記ブログ管理人のニノマエイチです! 元々はソニートニュースというwebメディアでライターをしていました!・・・が、ある日予告なしに潰れてしまう事件勃発。試行錯誤の末、「まぁ自分で何かブログ書くか」という感じで立ち上げたのが、このブログです!