ウーバーイーツ

ウーバーイーツ配達員用語まとめ

どうも、 ニノマエイチ(@snkazuwriter)です。

ウーバーイーツ配達員のための用語をまとめてみました!

ピック

商品をお店に取りに行くこと。

ドロップ

商品をお客様に届けること。

ロングピック

比較的、現在地から遠い場所にあるお店に商品を取りに行くこと。

ピック自体には料金が発生しないため、嫌われやすい案件。

ロングドロップ

比較的、ピックしたお店から遠い場所のお客様に届けること。

ドロップ自体には、移動距離が料金に加算されるため、体力自慢には好まれる案件。

バイクの人も得意かも。

ダブル

同じお店から2世帯分の注文があること。

ダブルについては好き嫌いが分かれる。

好き派:一気に稼げる感覚があるから

嫌い派:ピック料金が1つ分しか加算されないのと、届けるのが遅れてbad評価をされやすいため

ブースト

配達員のみ知ることのできるボーナスの一つ。

運営側がアプリ上で指定した地域で稼動した時のみ、報酬として加算がある。

例えばこのような状態だったら、

江東区ならブースト1.2倍、江戸川区なら1.1倍、というように、

エリア分けがされていて、そのエリアにあったボーナスが手に入る。

クエスト

配達員のみ知ることのできるボーナスの一つ。

こちらはブーストとは違い、ある一定の配達回数をこなすことで、

報酬が与えられるシステム。

なので地域が関係ないので、とにかく回数をこなしたもん勝ち。

クリ(完クリ)

クエストをクリアした時の表現方法。

例えば、

「「3回で500円、12回で1500円、20回で2500円」」

というクエストがあった場合、

3クリ⇒500円達成。

12クリ⇒1500円達成

完クリ⇒2500円達成

というような表記がされる。

単純に「栗」マークで記載されることもあり。

日跨ぎインセ(ひまたぎいんせ)

当初は無かったシステム。

今までは、クエストは1日のうちの「~~時から~~時まで」という区切りで、

行われていたものの、進化版。

日跨ぎインセでは、「~~日から~~日まで」というように、

基本的には3日間で、条件の配達件数をこなす、という仕組み。

条件通り達成すると、報酬がもらえる。

件数や、報酬額は、人によってばらつきがある。

タワマンインセ

タワーマンションで発生する非公式インセンティブ。

方法は、タワーマンションにて、商品配達前か後に、

エレベーターで最上階に行き、1階に戻ってから配達完了をすることで、

移動距離がぶっ飛び、めちゃくちゃ上乗せされるという手法。

ピコ

配達員アプリをオンラインにしていたときに、注文が入ったというお知らせ

しぶい

配達員アプリをオンラインにしているのに、全然注文が入らないこと

数珠(鳴り)

商品をドロップ中(配達中)に次の依頼が来ること。

数珠った、数珠ってる、数珠鳴り、などと呼ばれている。

なお、数珠ってる時は自分のトータル報酬額が見れないため、

8連数珠や12連数珠などがあると、しばらくの間、

「「自分が現在いくら稼いでるのかがわからない」」

専業でやる人は大好き、副業でやる人はやめどきがわからなくなることもあり。

ゴールドパートナー

配達件数と評価が、すごい人。

いや、運営に認められたすごい人。というようなくくり。

ゴールドパートナーになると、さまざまな特典を受けられる。

その代わりに、配達する際にゴールドパートナー特有のマークが、

アプリ上に記載されるようになるために、

「通常やってたときよりも、お客様に迷惑かけないような気遣い」

という精神的な圧が加わるようになるために、あえて、なりたくないという人も多数あり。

タワマン

タワーマンション。

配達員から嫌われるドロップ先の一つ。

住宅に入る仕組みがタワマンによって違う、

タワマンの構造自体が意味不明で、迷う。

そういったことから、なるべく受けたくない。

自由が丘

ウーバー配達員の鬼門。

坂道の多さ、人通りの多さ、迷い確率の高さ。

どれを取っても、不満度ナンバー1の地域。

2019年4月9日事件

利用者、配達員に予告なく、配送料を値上げを断行した事件。

確実にウーバーイーツの歴史に汚点を残すこととなる。

これにより、マックピックが激減。

【2019年4月8日まで】 短距離110円、中距離230円、長距離420円

【2019年4月9日から】短距離260円、中距離390円、長距離570円

オネストビーのこと。八、蜂だったり。

単純にオネストとも呼ばれる。

ウーバーイーツの対抗馬。

配達員では兼業してる人も少なからずいる。

松屋タワー

松屋特有の食い物の詰め方。

通常は、通常のビニール袋に商品を入れた状態で渡されるが、

松屋に関しては、細長いビニール袋に商品を詰めて渡されるため、

その光景が「タワーのような状態」なので、こう呼ばれる。

そのため、重心が不安定になることが多く、豚汁などの汁物が入ってた場合は、

最大限の注意が必要になる・・・。

2019年5月1日 幻の2万円プロモーション事件

ウーバーイーツの注文アプリにて、

HEISEI
REIWA

と入力することでゲット出来た2万円分が無料になるプロモーションコード事件。

なお、運営の何らかのミスによるものらしく、

修正が行われ、このプロモコード自体が消滅。

それに伴ってなのか、配達員の賃金である距離計算が、

「ナゾのショートカット」をしてることにされたりするような

アプリ上のバグが多発。

ノンブーストが始まったのもこの頃からである。

地蔵

地蔵とは、配達員がウーバーイーツ加盟店の前で、

じっと注文が入るのを待つことです。

マック地蔵、とか言われたりします。

まとめ

ウーバー配達員用語まとめ、いかがでしたか?

基礎的な用語から、応用編まで、広範囲で取り揃えてみました。

他にも用語がありますので、確認次第追加していきます^^

eats-4b6jw3 のコードを使うと、
初回注文が ¥1,000 割引になります。

4B6JW3のコードでプレゼントします!
ABOUT ME
ニノマエイチ
とあるフリーターさんの雑記ブログ管理人のニノマエイチです! 元々はソニートニュースというwebメディアでライターをしていました!・・・が、ある日予告なしに潰れてしまう事件勃発。試行錯誤の末、「まぁ自分で何かブログ書くか」という感じで立ち上げたのが、このブログです!